サンゲツショールームでサンプルを貰う の巻

この連休、工事着工への最後の打合せをしてきました。

壁紙や床材、扉の仕様なんかを最終決定しないといけなくて。

あらかた決めてたんですが、サンゲツのショールームにサンプルをもらいに行ってきました。

Kさんがサンゲツ推しだったので、今回はほぼサンゲツで。

選択肢を広げすぎると収拾つかなくなるので(^_^;)

スポンサーリンク

サンゲツショールームでサンプルゲット

さて、サンゲツで決めなければいけないもの

  1. フロアタイル →キッチン
  2. クッションフロア →洗面所・トイレ
  3. カーペット →寝室
  4. 壁紙 →全部屋

小さいカタログのサンプルだけでは印象が違います。

サンプルでもA4程度なので、部屋全体になるとかなり印象は変わります。

フロアタイル

IMG_1943

本命はなぜか見当たらず…

実物を見ると左端のIS-326もいいかな?と思ったので、本命のIS-315と2枚のサンプルを貰うことに。

クッションフロア

IMG_1947

タイルっぽいイメージだったので、このシリーズしか選択肢がなく。

基本的にグレーにしようと思っていたので、一番左端のものが本命。

ただ、トイレは右端のホワイトにしようと思ったのですが、トイレのサンプルと合わせてみると

IMG_1949

IMG_1951

グレーの方が好きかな?

でも夫の意見も聞こうと思って、2種類持ち帰り。

カーペット

カーペットにするつもりはなかったんですが、寝室はほぼベッドなので無垢フローリングの必要性はない?と思い、急遽サンプルを貰うことに。

減額にもなりますしね。

IMG_1946

こんなところ?

寝室はベージュの方が良いかなぁ?

謎。

壁紙

壁紙が一番難しい。

模様と色が全部微妙に違う。

最初に仮決定していたものは全くダメで、選び直しました。

写真はないけど(笑)

節約のため、サンゲツのSPっていうシリーズからしか選べなかったんですけど、それでも難しい。

SPは業者向けの廉価版なのか、めちゃくちゃ安いです。

普段はAA級ってのをよく使うのですが、金額的には半額以下でした。。。

AA級でも特別好きなものはないので、SPで十分。たぶん。

あとSPはリフォーム向けにちょっと厚めの紙になっています。

壁紙が薄いと、リフォームなんかでは下地を拾ってしまうので。

迷いに迷って、6点くらいサンプルを貰いました。

中古マンションのいいところ

サンプルを貰ったはいいけど、ショールームだけで決めるのは危険です。

今回、中古マンションをリノベーションするので、現地の光の具合で色決めをすることができます。

これがまた、ショールームで見るのと全く違う!

選んだもののまとめはまた次回。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする