ACTUS名古屋店で「夫が」食器を購入。自分が選んだものの大切さ

変なタイトルですが。

夫が選んで購入した食器の話。

スポンサーリンク

ACTUSでお買い物

我が家では独身時代に私が買った食器が色々あるので、基本的に夫から

食器をこれ以上増やしてはだめ

と言われています。

確かにこれ以上増えると食器棚の中が大変なことになりそうだし、一通りの用途のものは揃っているのでしばらくの間何も買っていませんでした。

ただ、これらの食器、私が私のお金で買ったものなので、彼の選んだものっていうのはほぼ無いんです。

もちろん独身時代でも付き合いだしてからはこんなデザインのものを買おうと思ってる、っていう報告はしていたし、彼自体もうちにある食器を気に入っているんですが。

そんな状況で、この週末、ACTUSの名古屋店をウロウロしていた時に彼が一目ぼれしたのがこちら。

IMG_2478[1]

スレートのプレート。

カッコいいけど盛り付けのハードルが高い、運ぶのも難しい。

彼としては自分が良い!と思ったお皿を買ったことがなかったので買いたくなったよう。

自分で選んだものが欲しかったみたい。

その後の夕食での出来事

買った翌日の昨日、私の会議が長引き、夫が夕食を作ってくれたのです。

夫は早速このお皿を使いたいと思ったらしく、のせたものが豚肉とアスパラのソテー、そしてなぜか汁気が割と多い大根の煮物的な副菜。

残念ながら写真はないのですが、想像ができる通り、こぼれますよね。。。

私が帰るまでに床にこぼし、食卓にこぼし。

そして片付ける際にまた食卓にこぼし。

なぜか負のスパイラルに陥っていました(^_^;)

本人があまりにも凹んでいるので何も言えず、慰めの言葉も意味がなく。

味は美味しかったので、こんなことで彼のやる気がなくならないよう祈るばかりです。

自分で選ぶことの大切さ

余計な話が多かったかもしれませんが、何が言いたかったかというと、自分で選ぶというのは大切だな、と。

我が家は元々私が一人で住んでいたところに、彼が洋服や本だけを持って引っ越してきて一緒に暮らし始めました。

家具や家電についても一通り、私が持っていたので、一緒に暮らすからといって新しく購入したものはありませんでした。

今回の引越しで買い替えたものは相談していますが、食器は私が割と買っていたので追加することがなく。。。

自分の選んだものが欲しい、と常々言っていました。

割と夫もそういうのが好きなんだな。

うちにある食器も自分なりに考えて使ってるし。

そして購入したスレートのプレート。

彼は「自分で選んだ食器」に「自分で考えたメニュー」で「自分の思い描いた盛り付け」をしたわけです。

今回汁気が出てしまった大根についても、今までは冷蔵庫にあっても使うことはありませんでした。

自分で選んだお皿に、彼なりのイメージがあって「作りたい」と思った。

それが素敵だな、と思いました。

自分の好きなものがあるって、その後の行動にも関係するので大切ですね。

まぁそんなことを言っても、もうお皿を入れるスペースはほとんどないので、これ以上購入することはほぼないんですけどね。

ランキングに参加中です♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. TSUN より:

    こんにちは!
    少し前の記事へのコメントでスミマセンっ。
    このプレート。大好きなフレンチレストランでも使われてました。
    このプレートに、チョコレートとフォアグラとドライオレンジがまるで絵画の様に
    お花のカタチで盛りつけられてて。すごいな〜と思ったのでスゴく覚えてるんです。
    アクタスで購入できるんですね!

    それにしても旦那様のセンスが素敵で羨ましいです。
    お料理も献立から考えて作ってくれるなんて!いいなぁー。

    • たけ より:

      TSUNさんコメントありがとうございます♪
      このプレートに素敵に盛り付けられているの、見たいです!
      今のところ2人とも惨敗です(^_^;)
      主人は割ときれいに盛り付けるのが好きで、サラダなんかは私より可愛く盛ってくれます(笑)
      でも献立まではなかなかですよ。
      得意料理を何品か作っておくと、とりあえず困ったらそれを作ってくれるので助かってます^^
      ちなみにナポリタン、ヨシダソースの肉炒め、タコライスです。