ダイニングの椅子②:Erik Buckの椅子

以前に私の椅子、HIROSHIMAをご紹介しましたが、次は彼の椅子です。

ダイニングの後ろの収納が片付いていないのでなかなかダイニングの現状をご紹介できないのですが(^_^;) 引越しと共にダイニングの椅子を...

スポンサーリンク

Erik Buckの椅子

椅子の名前は分からないし、デザイナーの方の名前も知らないのですが、Erik Buckという人がデザインした椅子らしいです。

IMG_2434

ヴィンテージでメンテナンスと張地の張替はしてあります。

名古屋の東区にあるre-kaguさんというショップで購入しました。

北欧ヴィンテージを中心に取り扱っていて、行くたびに少しずつラインナップが変わるので楽しいです^^

夫の椅子選び

彼の椅子選びのポイントは座りやすさ>デザイン!

でも私に連れられ色々なインテリアショップやら名作椅子を見せられているので多少目が肥えてしまい。。。

座りやすさと彼の中でのそこそこのデザインを両立するものがなかなか見つかりませんでした。

あんまり夫に良いものを見せるとお金がかかるな、と反省。

そして色々なお店を回って、とにかく座り比べました。

その中で一番しっくりきたのがこの椅子でした。

座面が奥に向かって斜めになっているのが良いらしいです。

しっくりきたけど引越しまでに時間があったので、何回か通って決めました^^

IMG_2432

ちなみに、私も座り心地は好きなんだけど、ちょっと座面が高い(^_^;)

それぞれにピッタリ合った椅子っていうのがあるものですね。

IMG_2313

こんな感じで、ダイニングの全景は撮れませんが使っています。

バラバラの椅子で、デザイン的にしっくりきているかは謎だけど、すわり心地が良いからよし!

昔はダイニングテーブルに座って話すことって、食事時以外なかったけど今は割とここにいることが多いです。

その分こののテーブルの上がすぐにカオスになるのが問題ですが。。。

メンテナンスをすれば一生もの!

大切に使っていきたいと思います。

ランキングに参加中です♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする