【節約DIY】アクセントウォールへの道① 壁紙選びと範囲

ずいぶん前の話になりますが、引越しの前日にドタバタながらも壁の塗装を行いました。

その時の記録です^^

スポンサーリンク

アクセントウォールが欲しい!

当初から壁の色を一部変えたいなー、って考えていたのですが、業者に頼むと結構なお値段になります。

素敵な色合いの壁紙やらは普通のに比べて何十倍!

塗装でもプロの人件費が入るのでいいお値段します。

プロの人件費はざっくりとだと1人1日2万円くらいと思っておくといいです。

何人で何日入るのか、それプラス材料代と諸経費ってところでしょうか。

色んな方のブログを見ても、割と自分で塗っている方が多かったのでこれなら自力でってことで、壁紙+塗装にすることに。

まずはどこにアクセントウォールを持ってくるか考えました。

アクセントウォールの位置

アクセントウォールって呼んでますけど単純に色をつけたかった場所ですね。

うちは2ヶ所、2色を考えていました。

アクセント

こんな位置。

①キッチンの後ろの壁と②寝室の4周です。

寝室は最後までどの範囲にするか迷ってました(^_^;)

4周塗るの大変そうなので躊躇してましたが結局考えるのが面倒になって塗ることに。

①は黒、②はグレーのイメージでした。

下地となる壁紙について

IMG_1963

壁紙はサンゲツのSP9905っていうのにしました。

この中のどれかは分かりませんが(笑)

この連休、工事着工への最後の打合せをしてきました。壁紙や床材、扉の仕様なんかを最終決定しないといけなくて。あらかた決めてたんですが、サンゲツ...

条件としては石目のもの!ってくらいで特にこだわりはありません。

ちなみに布目だとナチュラルテイストな雰囲気になります^^

SPシリーズはかなり安いのでこだわらない人にはおススメ。

普通はAA級っていうのを使うことが多いけど、単価で半額以下です。

選べるものが少なかったり柄物がないかもしれないけど、うちみたいにシンプルで節約したい!って人にピッタリです。

AA級はサンゲツだけのものではなく、どこのメーカーにもあります。

程度の問題なのかな?

正直、AA級は種類が多いだけで特に素敵な壁紙があるわけではないと思ってます。

壁紙を選ぶときは石目のサンプルを現地で床材やら建具のサンプルと一緒に並べて決めました。

壁紙も似ているようで色合いが微妙に違っていて、サンプルだけで決めていたものだったら失敗してました(^_^;)

色味の合う、合わないってのは大きいですね。

壁紙は新しくないとダメ?

これは全くそんなことなくって、本当に節約したいなら壁紙は古いままでも良かったかもしれません。

壊して作り変える部分はもちろん新しくなるのですが、まったく壊さないならそのままでも良いです。

実際、私もそれを考えたのですが、うちのリノベ計画だと一部屋の中で色んな模様の壁紙ができてしまうことになって…。

色は揃えられるけど、模様はそのまま。

模様によって雰囲気が変わるので、全部取替えることにしました。

なので家中、壁も天井もすべてSP9905のみです。

天井だけ種類を変える人も多いと思いますが、私はあまり好きではないので全部一緒。

雰囲気を変えたくなったらまた色を塗ろうと^^

まとめ

これが工事の初期段階までに考えていたことです。

結構行き当たりばったりだったんですけどね(^_^;)

種類が少ないとはいえ、壁紙選びは迷いました~。

次は色選び!


にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする