大失敗!ダイニングテーブルの天板が届いたけど・・・

先日ご紹介したダイニングテーブルの脚。

天板が届くのを心待ちにしていたのですが・・・

やっちまった!

ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

IMG_2104

天板の幅が足りない~・゜゜・(/□\*)・゜゜・

スポンサーリンク

やっちゃった

運送会社の人が持ってきた時から小さいな、と思ってたのですが・・・

置いてみたら案の定!

本当は800×1500のはずなのに、なぜか600×1500で注文してました ハァ━(-д-;)━ァ…

そう、お店の人は悪くない。

悪いのは私

凹む・・・

一番精神的に病んでいた時期に注文したので、なんかそんな数字になったんでしょうね。

仕事のことと混ざってたのかも。

とはいえ、しょうがないので対処方法を考えなければいけません。

対処方法

方法としてはこの2択。

 ①新たに800×1500の天板を注文する

 ②足りない分の200×1500だけを注文して自力でハギ木をする

ハギ木っていうのは簡単に言うと木と木を接着剤でくっつけること。

接着剤も普通の木工用ボンドでやることもあれば、もっと強力なものを使う場合もあります。

製品として売ってる物はちゃんと強力なやつを使って機械でプレスしてるんだろうけど。

ちょっとしたことなら本当に普通のこれ↓

最初はびっくりしたけどプロの大工さんも場所によってはこれを使ってます。

構造材だとちょっと心配だけど、天板くらいなら大丈夫かな~。

これ+万力があればできるはず。

一般的には①の買い直すが一番いい方法だとは思うけど。。。

見積取ったら

 ①800×1500の天板 → 52800円

 ②200×1500の天板 → 13200円

てな感じで、丸々買い直すのはちょっと凹む金額。

結論

今回は200×1500の天板でハギ木する方向で!

って簡単に言ってますが、仲のいい大工さんがいるので明日、実物を見てもらって聞いてみます。

やるとしても道具を借りないとなので(^_^;)

上手くいくかなー?

またレポします。


にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする