住宅ローン控除とふるさと納税の関係

前回はリノベでの住宅ローン控除でしたが、うちでの注目点はふるさと納税と併用できるのかどうかでした。

購入前からずーっと調べていました。

みんな説明が詳しすぎて分からなくなったので、私が把握したことを簡単にまとめます。

スポンサーリンク

住宅ローン控除とふるさと納税は併用できる

結論から言うと、併用できます。

ただ、色々なサイトで紹介されていますが結構分かりにくい(^_^;)

私的に一番分かりやすい説明だったのがこちらのサイト

端的に言うと、

  • 住宅ローン控除は所得税から優先的に控除され、余った分は住民税から引かれる。
  • ふるさと納税は支払っている住民税の2割を限度に優遇される。
  • 住民税の2割とは住宅ローン控除前の住民税から2割である

ってことなんですが。

住宅ローン控除のしくみ

住宅ローン控除は年末のローン残高の1%が10年間にわたり控除してもらえるって制度です。

簡単すぎ?

なので例えば年末でのローン残高が2000万円だとすると1%の20万円が控除されます。

所得税を15万円、住民税を10万払っているとすると所得税は15万円まるまる控除、残りの5万円は住民税から控除されることになります。

住宅ローン控除だけであれば、住民税5万円を払うという計算になります。

ふるさと納税のしくみ

ふるさと納税は住民税の2割を限度に優遇されます。

しかも、住宅ローンなどの控除前の金額の2割です。

上の例でいうと、控除前の住民税は10万円なので、2割というと2万円になります。

住宅ローン控除後の住民税は5万円ですので、2万円控除される余地がちゃんとあります。

なので、2万円分のふるさと納税をした場合、住民税は3万円になる。

そういう仕組みらしいです。

とはいえ本当かな?

一応できる前提で夫と2人分、申し込みます!

ちょっと不安なので、計算上の上限金額よりちょっと少な目にする予定。

とりあえず私はお肉、夫は佐藤錦を頼んでいました♪

定申告の時期にまた調べて結果も報告します^^

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする