イブルのマットをリビングのラグに

今まで敷いていた濃紺のラグ。

いろいろな問題点から撤去して、イブルのマットに買い替えました。

ムスメが生まれてからずっとモヤモヤしていたのですが、ある日爆発して夫にはあまり相談せずに決行です!

スポンサーリンク

我が家のラグの欠点

我が家のラグは無印のもので、色合い的にも部屋の雰囲気に合っていて割と気に入っていたのですが、ムスメが産まれてから最大の欠点である重いというのがどうしても気になるようになってしまいました。

引っ越したばかりのころ。物が少なかったなー

一応家でも洗えるし、大人だけならそうそう洗わなければならない事案も発生しなかったので、よかったんです…

でもムスメとの生活が始まるとおむつ替えをしたり、はき戻しだったりと、どうしても洗濯したい出来事が頻繁に起こるようになりました。

おむつ替えのときとかも下に別の敷物を引いたりもするのですが、それでもやっぱりいろいろ起こるものです(-_-;)

そしてそのたびに洗っていたのですが、とにかく重い!

洗濯して水を含んだものをベランダまで持っていって干すというのがどうにも1人では難しい。

夫がいればいいのですが、夫がいる時ばかりでもないので、1人ですぐに洗いたい!

大きさが200×200なのでとにかく重いんです。

なんとかベランダまで持っていっても、干そうとするとベランダの床に擦ってしまったり。

干しても一日では乾かず、干しっぱなしにするしかなかったり。

そうして格闘した末、やっと乾いて敷いたとたんにまた洗濯案件が出てしまったことがあって、もう無理だ・・・と悟りました。

仕事に復帰して時間があんまりない中では、このラグの管理はできない。。。

ということで、

・簡単に洗えて簡単に乾くもの。

・厚さは重くないを前提にすると薄いもの。

という条件から、これまでも使って具合の良かったイブルのマットをリビングのラグにすることにしました。

イブルのマット

インスタで大人気の韓国の敷物。

赤ちゃんの写真を撮るのに背景がよく映えます。

今回購入したのは200×200のライトグレーのマット。

模様はクラウド、色はグレーです。

これだけだと滑るし薄くて床がダイレクトに当たるので、下にはもう一枚ちょっと分厚いものを引いています。

これは全然滑らないし、座ってもふかふかで買ってよかったです。

我が家では割とこのままゴロゴロしています。

イブルの色は本当は濃い色にしたかったのですが、元々持っている150×200のものがあんまり良くなくって(-_-;)

このサークルの中に敷いてるやつ。

色は好みなんですけど、中綿が出てきやすいような?

当たりはずれの範疇なのかよく分からないので今回は薄めの色にしました。

まとめ

色が変わったので部屋の雰囲気も違いますが、何より気兼ねなく洗えてすぐに乾くのが良いです。

人によっては気にならないかもしれませんが、私はどうやら布物はファブリーズだけじゃ気になっちゃうみたい。

洗いたいようです(笑)

素敵な重めのラグもまだまだ気になりますが、ムスメが小さいうちは洗えること優先で。

洗い替えにもう一回濃い色に挑戦してみようかな。

とにかくストレスがなくなってよかったです^^

ランキングに参加中です♪

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする