物件見学05 中古マンションE 運命の物件!ではなかった話

ここに決まったかと思ったマンション。

中古マンションDとは違う仲介業者です。

多少の引っ掛かりはあれど、今でも良かったな~と思います。

スポンサーリンク

中古マンションE スペック

専用面積:78㎡

駅徒歩:5分

価格:1650万円

この物件の良かったことと微妙だったこと

正直、あんまり期待して行っていない物件です。

この物件を見た日、同じ駅で情報だけでは本命の物件があったんです。

で、ついでだから見てみよう!って行ったのです。

そして、良かったのが

  • 駅が希望のど真ん中
  • 更に駅から近い
  • 眺望が良い
  • 広い
  • バルコニーも広い
  • 管理がいい

微妙だったところは

  • 管理費+修繕費+駐車場料金を合わせた額が予定より高い
  • 3階だけどエレベーターがない
  • 床が全室絨毯張り

こんな感じ。

立地も良いし、広いし、大手さんのマンションで管理も良好。

リフォームしてあるのは残念だけど、設備が悪くないものが入っているので、それを生かせば低予算で済みそう。

そうしたら管理費なんかが高いのも、トータルの支払額からすると悪くないくらい。

子供が出来た時のことを考えると、エレベーターがないのは気になる。

けれども実際、エレベーターのあるところに住んだことがないから絶対条件ではない。

なんかマンションの狭いエレベーターに他人と乗るの、嫌なんですよね。

広ければいいんだろうけど…

てな感じで、トータルでは買いでした。

彼はいい感じにリフォームしてあったのでテンションアップ!

あとは第一希望の駅でしたしね。

前回と違ってあまり迷いなく、ここに住むんだ!と感じました。

思わぬ落とし穴

見に行ってその場で買付けを入れることを決めて、少し指値して提出。

この時点で売主さんや管理会社に聞いてほしいことを2点伝えていました。

①床が絨毯敷きだけど、フローリングにしたい

②原付バイクは駐輪場に停めれば良いですか?

これを聞いた時、そんなに大きな問題と思っていませんでした、私たちも仲介業者も。

ところが!

①絨毯敷きと規約で決まっているが、下の階の人との話し合いによる。

駐輪場に原付は停めれません。

(゜ロ゜)ギョェ

最悪、①の絨毯敷きは譲ろうと思っていましたが、②の原付は譲れません。

夫の通勤に絶対必要なので!

私たちの想定ではフローリング→×、原付→○

結果はフローリング→△、原付→×

えっ、どうしたらいいの(゚ロ゚ノ)ノ

私たちも焦りましたけど、仲介業者と売主も焦ってました(笑)

仲介業者「すぐ探します!」

と言って、返事が来た日の午後に本当に周辺を歩いて探してくれました。

ちなみに売主も業者だったため、一緒に探してくれたそうです。

夏の一番暑い時期。

ご苦労様です。。。

結果は…

やっぱりない!

近所の一軒家の老夫婦の家とかに聞いたりして、仮のOKを貰ったりもしたんですが、お子さんに反対されて、NG。

あと探したのは駅の駐輪場の月極。

ただ、駅の反対側なんですよね…。

物件側にあればそこで借りる決心もついたんでしょうけど、どうにも遠い気がしてやめました。

ということで、バイクを置けないため、泣く泣くキャンセルしたのでした。

こんな理由でダメになるんだ~。って感じ。

売主がかなりがっかりしているのが伝わってきました(^_^;)

名古屋のバイク事情

その後、仲介業者の人が調べてくれた感じだと、名古屋の分譲マンションにはあんまりバイク置場ってないみたいです。

置きたいって希望の人も今までいませんでした、って他のマンション専門の人にも言われました。

どうやら名古屋っていう土地柄がとにかく車至上主義みたいで。

世界のトヨタのお膝元ですもんね。

確かに今の自分の周りでもいないです。

バイクに乗るとしたら大型バイクが多いかな。

あとは一軒家なら心置きなく停めれますけどね!

まとめ

  • 原付を置く場所を確保できるか最初に確認する!

バイクが理由でキャンセルした物件。

理由が理由だけに、みんな納得していたのが救いです。

でも2回もキャンセルしたので、縁がないのかな~って思ってしまいました(´・ω・`)

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする